4.24.2012

Haynesville Closing Party!!!

Photo Exhibition 'Haynesville' closing party on April 28th, 7:30PM at the Space in Klongsan Plaza Bangkok. 




The Space have a rare acoustic live presented by Panda Records same time.


My Post Life : Pok Stylish Nonsense 's solo project
Bear-Garden : Moulting Acoustic Set 
Gene Mahasamutr จีน มหาสุมทร
Plastic Section : Ben Basement Tape


www.facebook.com/pandarecs  




Entrance: Free
We will have Japanese curry(100B) and Beer/Drinks.





More information at
https://www.facebook.com/events/373123366062916/







4.08.2012

New York Darkroom opens May 10th, KATA, Liquidroom, Ebisu, Tokyo


写真展 
ニューヨーク・ダークルーム


開催期間:2012年5月11日(金)-26日(土) 時間:月-金 11:30-19:00 / 土・日 イヴェントにより異なります
会場:KATA (*ex.Time Out Cafe & Diner / Gallery Space) [LIQUIDROOM 2F]
所在地:東京都渋谷区東3-16-6 LIQUIDROOM 2階
入場料:無料

*オープニング・レセプションはTime Out Cafe & Dinerの3周年記念パーティーとともに開催致します。
日時:2012年5月10日(木) 19:00-24:00 会場:Time Out Cafe & Diner + KATA[LIQUIDROOM 2F] 入場料:無料
LIVE:MUNEHIRO(acoustic set)、eli walks DJ:MOODMAN(house of liquid)、
DJ KENSEI、DJ NORI(GALLERY/SMOKER/KONTACTO)、コンピューマ
◆5月11日(金)から26日(土)のイベントはhttp://www.kata-gallery.netにて随時発表致します。

奔放で剥き出しな感性の写真家、ジェスパー・ヘインズがTime Out Cafe & Dinerに帰ってくる。 3回目となる今年は、80年代のニューヨーク・オルタナティヴ・シーンの狂騒とエネルギーをとらえた 写真展。ニューヨークが先鋭的でアバンギャルドの代名詞だった一時代を、ボヘミアン的に生きる当事 者の視点で切り取ったポートレイトだ。「ニューヨークとの恋物語」とジェスパーがみなす今回の展覧 会にはアンディ・ウォーホル、キース・ヘリングら、今や伝説となったアート・イコンも登場する。昼 は暗室、夜はバーやクラブで当時を過ごしたジェスパーにとって思い入れのある<ダーク・ルーム(暗 室)>を模した雰囲気の中、観客を彼のニューヨークに誘う。
オープニング・レセプションの夜から4日間はジェスパー・ヘインズ本人が在廊、ニューヨークでの エピソードを語り、来場者のポートレイトを撮影する。


A photo exhibition
New York Darkroom
Friday, May 11th – Saturday, May 26th, 2012
At KATA, LIQUIDROOM 2F, 3-16-6 Higashi, Shibuya-ku, Tokyo TEL:03-5774-0440

Raw, vibrant and spontaneous, Jesper Haynes is back with his third show at Time out café and diner, this time his photographs captures the turbulence and energy of New York’s alternative scene in the 80’s.
An insider’s portrait of bohemian life in an era when New York was synonymous with avant‐ garde and edgy. A number of the city’s legendary art icons, including Andy Warhol and Keith Haring, are portrayed in a show the photographer describes as a “Love story with New York City”.
The days where spent in the darkroom and nights with friends in bars and clubs, Jesper invites the visitor into his world, recreating the mood of his darkroom.
Jesper will be at the gallery from opening night and for the following three nights, telling tales about New York and taking portraits of visitors to the exhibition, a unique chance to see the artist at work.







4.01.2012

Shibuya Legs! at Gallery 128 Anniversary show





25 Years anniversary group show
March 21- April 15, 2012.

128 Rivington street
(Between Essex and Norfolk)